師匠との出会いが僕を変えた!攻略法を買っても全く効果がなく、怖くて1パチ5スロしか打てなかった銀次がセミプロを目指すパチンコ・スロット攻略ブログ。システム攻略をもとに有料級の情報も公開していきます。

差枚調整のジャグラー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

差枚数で台の挙動は変化するのか

 

答えは変化するです。

5号機4

5.9号機 6号機
400G(1時間) 300%未満 33.3%~220%未満
1,600G(4時間) 40%~150%未満
6,000G(1日) 150%未満 50%~126%未満
17,500G(3日) 55%~120%未満 60%~115%未満

号機

ツマラナイ表を最初に載せて申し訳ありませんが

5号機の規定では

400Gで300%を超える払い出しはできませんので、

必ず差枚数を調整するストッパー的な動きは

プログラム上必要になると思います。

完全確率では無理だと思いませんか?

 

記事書くのめんどくせーけど

イカサマ賭博に操られる人をしり目に

自分が儲けることの罪悪感やこんなシステムで儲けても全く自分の糧にならない虚しさ。

過去の自堕落な自分と猿みたいに打ってる養分を重ね合わしたり

「パチンコやスロットは辞めろ」と心から言いたい愛嬌のあるおばさんが隣にいたり

いろんな感情があるので、メンドいけど書いてみます。

 

何故差枚数がアクションの契機になりやすい→店の都合

 

完全確率でホールが経営されてたら

いくら胴元が有利でもそんなの商売じゃない。

僕が経営者なら

1日どのくらいの客が来て、サンドに入るお札の統計がある中で

稼ぎたい希望額に着地するよう経営したい。

不安定な波はいりません。希望する波になる安定が欲しいです。

もっと言いますと、客が心が折れないでまた来店する範囲

で1円でも多くのお金を使わせたい。

客を、人間ではなく猿のように1個下のレベルになるよう教育して

自分の思い通りに操りたい。

 

従業員の給料、広告宣伝費、新台購入費のプール、開店時に使った費用の回収、電気代・・・etc

いくら店が有利な確率でも

全台完全確率だと、ムラが出てしまう可能性があるから、そんなの商売として不安定すぎるんですよ。

仮に、店が望んでいないのに、必要以上に回収してしまえば

それをきっかけに大切な養分を失いかねない。

かと言って、逆パターンでも困る。

金儲け、要は数字がすべての営業ですから、胴元が安定的に一定の数字を上げたいと思うのは当然です。

 

そこで、出玉調整するコンピューターで管理して

効率的にチャンスをちりばめる配分することで

一人当たりの単価を上げる施策が打たれていると思います。

 

効率的とは?

例えば、法律的に当たりは取り消せないとすると

じゃあ、どうせ同じ数の当たりを出すなら、こっちが有利なタイミングに変えちゃう。

これは倫理的にはアウトだけど法的には今のとこグレーでどこでもやってるからバンバンします。

今んとこグレーではあるけどで逮捕された事例もないし、警察接待もしてるからスルーされてるし

お墨付き貰ったようなもんだから安心。

嫌いっそのこと、客は胴元が希望する波をなぞらせるだけにしたらいいんじゃない。

 

パチンコ屋だぜ。社会的に認められない商売なんだから

そもそも倫理観なんて必要ない。

儲けてなんぼ、数字上げてなんぼでしょ!

 

こんな奴らの狩場でギャンブルしているってこと。

 

差枚数であからさまに波が変わるジャグラー

 

今日、僕が打っていた台の2コ隣のマイジャグラー4の

閉店後のスランプグラフが面白かったんで貼っておきます。

因みに、この記事は稼働から日数立って書いてますので、

この台はこの後マイナス挙動していきました。

 

 

ぴったし2000枚プラスで着地してから、それを更新しない。

この台、1週間グラフで見ると

 

ぴったしプラマイゼロ。

完全確率でこんな都合の良いことがおこりますか?

分かりやすい例を持ってきて恐縮ですが

客になるべくばれないように

こんなことが、毎日全国で展開されているんですよ。

 

確率がゼロではない限り

すべてを受け入れるしか能のない人はずっとそのスタイルで行けばいいです。

だけど、ちょっとおかしいんじゃない?

と思うなら、この悪魔的なアクションをしながら

胴元に都合よく動く機械を攻略するべきです。

 

その努力するのが嫌なら、自分なりに冷める法則を見つけ出し

トっととパチンコやスロットは辞めるべき。

絶対に勝てないのはギャンブルでは当たり前ですが

多くのストレスを感じながら負けるのが

ギャンブルの中でもパチンコだと断言します。

 

本日のジャグラー稼働

 

の前に、

700枚

1000枚

2000枚

2500枚

付近までストレスなく出た後に、

下降して飲み込む挙動をするケースが多い。

出た分は必ず飲み込むのがジャグラーですから

パチンコの確変状態のように

一度はいると決められたボックスが選択され

決められた差枚数まで誰が打っても出る。

そして、1区切り終わり2区切り目のパターンはそれを飲み込むボックスが選択され

出た分を飲み込む、ようはハマリに向かう。

その選択は、店の割数設定と当日の稼働状況などから

出玉制御システムが振り分けに関連してくるのでは?

と予想しております。

台自体は、周期の結合やズレなどを利用して

ハマリや連荘を演出し、客に履歴をなぞらせているのですが

それに出玉制御システムが絡んできている。

メダルをストックしていき、

一定の差枚数まで達したらストック機みたいな挙動してますよね。

出たパターンが終わっても、再度また出るパターンが選択される場合もあるし

ハマリパターンが連続する場合もあるのかなと思いますね。

出るパターンが終わると、次に出るパターンまで時間がかかるという印象もあります。

総回転数1000で2000枚出た後は、7000Gまではずっと上向かなかったり

いずれにせよ、物凄く長い目で見てグラフを延々とつなぎ合わしていくと

どの台も右肩下がりをしていくのではないでしょうか。

設定1でもメーカー発表の機械割以上に吸い込むのは当然として

養分に気付かせないように波を荒くしている感じです。

 

出玉管理システムでの差枚数制御だと思う挙動としては

私の行くホールで多いパターンとして

10台中

・1台ビックとレグ比率2対1で合算120~130

・1台ビックレグ比率1対1で合算120~130

・残り8台パッとしないで終わる

このパターンがものすごく多いです。

昔、完全確率を信じてレバーを叩いていた養分だったころ。

ゴーゴージャグラーで-500枚付近の台に座り

6000G回して4500枚負けたとき、

近くのハッピージャグラーがペカペカしまくってました。

今思えば、私のお金がそこに流れていたのかもしれません。

やっと100以内で光ったらレギュラー

やっとビックが連荘したら500ハマリ700ハマリ

延々と吸い込む極悪非道な挙動でしたね。

 

 

前置きが長くなりましたが

稼働結果。

 

マイジャグラー3

 

 

投資3千円レグ

から

レグ

レグ

ビック

ビック(分裂)

 

の5連荘で即辞め

700枚流し

 

投資:3,000円

回収:14,500円

県内でコロナ患者が出たので、両隣に人がいない台を条件にして、1時間待ってゲットしました。

その間ガラガラの1パチ海物語をやっていて(しょぼ勝ち)、コイン(カード)2枚あり。

 

マスクされていないお客さんがほとんどで、

事態が鎮静化するまでホールに行く機会は減ると思います。

 

 

まとめ

 

パチンコやスロットは

人間心理を利用して、都合よく悪い方向に行きやすいギャンブル。

アドバンテージが得られる法則がわからないなら

いっそ辞める勇気を持て!

勝てるわけがないんだよ。

 

覚せい剤と一緒で、

いつもの生活で我慢しても

脳は一度受け入れた刺激を忘れないので、我慢は意味ないです。

価値観をガラッと変えて悟るか

脳汁出したいなら、環境が変わる趣味を持つといいです。

例えば車中泊やキャンプとか、環境が変わって、脳に刺激が来る。

それと並行して

副業などで収入を上げて、お金の執着心をギャンブル以外にするのも効果あるかもしれません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© パチンコ・スロット攻略日記│銀パチ , 2020 All Rights Reserved.